1. リント
  2. 豊胸
  3. 注射器しか使わない!手軽にできる2つのプチ豊胸

注射器しか使わない!手軽にできる2つのプチ豊胸

公開日  | 更新日 

「豊胸を試してみたい」「プチだから気軽にできそう」という理由から、“プチ豊胸”を選ばれる女性も多いのではないでしょうか。

しかし“プチ豊胸”という名前には馴染みがあっても、プチ豊胸が実際にどのような豊胸法なのかをまだ理解していない方もいると思います。

実は、プチ豊胸とは1種類だけでなく“ヒアルロン酸豊胸”や“献血豊胸”というようにプチ豊胸の中にも何種類かあるんです。

今回は、プチ豊胸のなかでもリントスタッフがおすすめする2つと、プチ豊胸のメリットデメリット、プチ豊胸に向いている女性などについてお話します!

メスを使わないでできる、プチ豊胸の3種類

プチ豊胸とは?


メスを使わずに注射器のみを使用して行われる豊胸術が、主に“プチ豊胸”と呼ばれています。

プチ豊胸は施術時間も短いため気軽に受けられ、カラダへの負担が少ないのも魅力の1つです。

たとえば、“ヒアルロン酸豊胸”や“献血豊胸”などがプチ豊胸の1種として挙げられます。

脂肪注入豊胸も注射器のみで行われますが、脂肪吸引する際にメスを必要とするため、プチ豊胸とはあまり呼ばれていません。

プチ豊胸の3つの種類


ヒアルロン酸注入法

ヒアルロン酸注入法とは、人間のカラダにも元から存在する“ヒアルロン酸”という成分をバストに注入する豊胸術のことです。

施術は注射器のみを使用して行われるため、わずか15~30分で施術が完了します。

ヒアルロン酸注入法では約1カップ分までのサイズアップが推奨されており、豊胸効果の持続期間は1~2年ほどです。

→10cc単位で調整できるヒアルロン酸豊胸で、あなたも美乳に♪

献血豊胸

献血豊胸とは、自分から採取した血液を使った豊胸術のことです。

採取した血液を熱加工によりジェル状に加工し(プラズマジェルと呼ぶ)、注射器を使ってバストに注入されます。

献血豊胸では約1~2カップ分のサイズアップが可能で、豊胸効果の持続期間は3ヶ月~1年程度です。

→副作用が起きにくい!自分の血液で胸を大きくする献血豊胸

プチ豊胸のメリット

施術時間が短い


プチ豊胸に分類される豊胸術は「日帰りでの施術が基本!」で、施術時間も約15~40分と1時間もかからずに短時間で完了します!

ちなみに豊胸術別の目安時間としては、ヒアルロン酸注入法「15~30分程度」、献血豊胸「20~40分程度」です。

自由なデザインが可能


プチ豊胸はバストの形や大きさのバランスを確認しながら、注射器で薬剤などの物質を少しずつ注入していきます。

そのため部位や注入量を細かく調節しながらバストアップができ、患者さんそれぞれの要望を叶えやすいです。

とくに10cc単位で注入量が調節できる“ヒアルロン酸豊胸”は、バストの左右差を整えたい女性に向いています。

彼氏にもバレにくい


プチ豊胸はバストに注入する量を細かく調節でき、約0.5~1カップほどのサイズアップが可能です。

シリコンバッグ豊胸のように1度の施術で大幅にバストアップすることがないため、プチ豊胸は周りにバレないように豊胸できます!

プチ豊胸は数回に分けて注入することも可能なので、徐々にバストアップしていけば彼氏にも気づかれにくいはず♪

→豊胸手術の中で、シリコンバッグが1番バレる!?

傷跡が目立たない


プチ豊胸では注射器のみを使用するため、施術後は注射針の跡しか残らないことがほとんどです。

また注射針の跡も、時間が経つにつれほとんど目立たなくなくなり、最終的には注射針の跡も消えるといわれています!

ダウンタイムが短い


プチ豊胸は日帰りの施術が可能で施術時間も短いため、カラダへの負担が少ないです。

プチ豊胸でも局所麻酔を使用して施術が行われるため、施術中の痛みがほとんどありません!

術後はだるさや筋肉痛のような痛みを少し感じたり、内出血や腫れが生じたりする場合もありますが、約1~2週間もすれば症状は落ち着きます。

プチ豊胸は日常生活に支障をきたすほどの強い痛みはないため、ダウンタイムが短い(もしくはない)のも魅力の1つです。

激しい動きを伴わないデスクワークのような仕事であれば、施術日の翌日から仕事復帰ができます♪

カウンセリングと施術を同日にできる


クリニックや美容外科、当日の健康状態によっても異なりますが、プチ豊胸はカウンセリングを受けた日と同日に施術を受けることも可能です。

期間限定のバストアップが可能


ヒアルロン酸注入法でバストに注入した薬剤は、時間が経つにつれてカラダに薬剤が吸収されるため持続期間が限られています。

だから「お試しで豊胸をしてみたい」「海デートに向けてバストアップしたい」というようなことも可能です!

ちなみに献血豊胸も注入した血液は次第にカラダへ吸収されますが、血液が含むPPP(少血小板血漿)やPRP(多血小板血漿)という成分により、バストの脂肪自体が増える可能性があります。

つまり、施術後に自然なバストアップができる可能性があるというわけです。

プチ豊胸のデメリット

持続期間が限られている

プチ豊胸は気軽に施術が受けられる分、豊胸効果の持続期間にも限りがあります。

持続期間が半永久的ともいわれているシリコンバッグ豊胸や脂肪注入豊胸に比べ、プチ豊胸は長くても5年ほどと持続期間が短めです。

またヒアルロン酸豊胸の持続期間は約1~2年なので、プチ豊胸の中でもとくに短いといわれています。

継続するには費用がかさむ

プチ豊胸による豊胸効果を維持するためには、定期的に施術を受ける必要があります。

一見、シリコンバッグ豊胸や脂肪注入豊胸と比べるとプチ豊胸の価格は安く感じられますよね。

しかし1回の施術料金は安くても、施術を受けるたびに費用がかかるのでプチ豊胸が安いとは限りません。

しこりができる可能性がある

プチ豊胸だけに限らず、バストに物質を注入する豊胸法では起こりうるリスクです。

しこりができると触り心地が不自然になったり、痛みが伴ったりするかもしれません。

また豊胸手術によりできたしこりは自然に改善することがないとされているので、しこりができた場合は再度クリニックなどを受診する必要があります。

ヒアルロン酸注入法の場合

質の悪いヒアルロン酸を使用したり、狭い範囲に大量のヒアルロン酸を注入したりした場合に、体内でヒアルロン酸が溶けずにしこりの原因になってしまいます。

治療法としてはバストに注入したヒアルロン酸を注射器で吸引する、もしくはヒアルロン酸を溶解する注射を打つことが多いです。

献血豊胸の場合

「血液からできたジェルを多量に注入」「血液からジェルを作る過程で不純物が混入」などが原因でしこりができる恐れがあります。

しこりを除去するための施術を必要とする場合もあるので、しこりができた際は一度医師に相談しましょう。 

プチ豊胸はこんな女性におすすめ

続けて休みが取れない

プチ豊胸は日帰りでの施術が可能なので、続けて休みが取れない忙しい女性にもおすすめです!

またダウンタイム期間がほとんどないプチ豊胸は、デスクワークなど大きな動きがない仕事なら施術翌日から復帰が可能とされています。

手軽にバストアップしたい

「メスを使う施術が怖い」「一度、豊胸をしてみたい」などという女性にプチ豊胸はとくにおすすめです。

基本的にプチ豊胸は注射器を打つだけの施術なので、ラダへの負担も少なく手軽にできます♪

1カップ分だけバストアップしたい

プチ豊胸は大幅にバストアップしたい女性ではなく、自然な感じで少しだけバストアップしたいという女性に向いています。

バストサイズは大きく変えずに「左右のサイズ差や形だけ整えたい」という女性にもプチ豊胸はおすすめです!

プチ豊胸なら品川美容外科がおすすめ

おすすめ理由1:口コミが高評価


品川美容外科はなんといっても、患者さんからの口コミが高評価です!

日本医療ホスピタリティ協会が実施する患者満足度調査“医療機関アワード2017”においても、品川美容外科は“美容外科最優秀賞”を受賞しています。
※渋谷院・横浜院・品川本院・品川スキンクリニック表参道・札幌院・京都院

おすすめ理由2:相談や予約が22時まで可能

電話でのカウンセリング予約は22時まで受け付けており、土日や祝日でも対応してくれます♪

また、忙しい方たちのためにメールでの相談も可能です。

さらに品川美容外科では相談はもちろん、医師によるカウンセリング(診察)が何度でも無料で受けられますよ。

品川美容外科のプチ豊胸は2種類

品川美容外科で受けられるプチ豊胸は「ヒアルロン酸豊胸(プリンセスバスト)」です。

品川美容外科で施術する場合、ヒアルロン酸豊胸は30分程度で施術が完了します!

そして価格においても、他のクリニックと比べると品川美容外科では比較的お安い価格で施術が受けられます。

まとめ

たくさんある豊胸法の中で“ヒアルロン酸豊胸”や“献血豊胸”といった豊胸術がプチ豊胸に分類されます。

日帰りでの施術が基本なうえに施術時間も短時間であることや、ダウンタイムが短いこと、傷跡が目立たないことなどがプチ豊胸の魅力です。

そのため、続けて休みが取れない忙しい女性でもプチ豊胸は受けられます♪

またプチ豊胸の場合は一気に大幅なサイズアップをすることがなく、自然にバストアップができるので周りの人たちにもバレにくいですよ。

そして注入した薬剤や成分は時間の経過とともにカラダに吸収されていくため、期間限定でバストアップしたい女性にも向いています。

  • はてブ
  • twitter
  • LINE
  • facebook
この記事のライター
えりか

海外旅行が趣味の20代独身。最近のマイブームはダイエットのためのゲルマニウム温浴です!

ページトップページトップ