1. リント
  2. 豊胸
  3. 品川美容外科の先生に聞いた!アクアリフト豊胸とは?

品川美容外科の先生に聞いた!アクアリフト豊胸とは?

公開日  | 更新日 

注射器を使って注入する比較的手軽な豊胸方法として人気の「アクアリフト豊胸」。

触り心地も柔らかく、自然な胸の仕上がりになると注目を集めています。

しかしアクアリフト豊胸がどのような豊胸方法なのか、知らない人も多いはず。

そこで今回は品川美容外科の原田先生に、アクアリフトについて直接お伺いしました。

→原田先生への直撃インタビューに関してはこちらもご覧ください

アクアリフト豊胸とは?

アクアリフト豊胸(以下アクアリフト)とは、どんな豊胸ですか?
アクアリフトとは注射器でジェルを胸に直接注入する豊胸方法です。
このジェルはアクティブジェルと呼ばれるものなのですが、約98%が水分のため、体内組織となじみが良く、拒絶反応をほとんどおこしません。
また、脇下から注入するため傷跡が目立ちにくく、触り心地もとても柔らかいので、自然な仕上がりになります。

最近、よく耳にするようになったのですが、方式としては以前からあったものなのですか?
従来はヒアルロン酸を胸に注入するヒアルロン酸豊胸が主流でしたが、近年アクアリフトが開発されたんです。
ヒアルロン酸よりも持続性があり、自然に仕上がるため注目を集めています。
アクアリフトに向いている人と向いていない人はいますか?
アクアリフトに関してはあまり向き不向きはないと思います。
人工乳腺バッグによる豊胸やヒアルロン酸注入だと、ある程度固いものを胸に入れることになるので、胸に脂肪がそれなりにある方や、乳腺がある程度発達している方のほうが、触ったときにバレにくいんです。
でもアクアリフトは柔らかいので、痩せている方でもあまり違和感なくバストアップすることができます。
 

アクアリフト豊胸とヒアルロン酸豊胸の違い

バッグ豊胸はなんとなくイメージが付くのですが、アクアリフトとヒアルロン酸の違いをもう少し教えてほしいです。どっちも液体を入れるんですよね?
違いは大きく2点あります。
1つ目が持続期間です。アクアリフトもヒアルロン酸もどちらも次第にカラダに吸収されていくのですが、ヒアルロン酸は1~2年、アクアリフトだと3~5年の持続期間があるとされています。
持続時間、大事です!アクアリフトの方が倍以上も長持ちするんですね。
そして2つ目の違いが固さです。先ほども何度かお話していますが、アクアリフトは女性の乳腺や脂肪の固さとほぼ同じなので、触ったときに柔らかくてバレにくくなっています。ヒアルロン酸はそれよりも少し固くなります。
固いと何かデメリットがあるのでしょうか?
デメリットというより、アクアリフトのほうが「しこり」ができにくいメリットがあります。
脂肪やヒアルロン酸を用いた豊胸術では、バストの内部で固まり、いわゆるしこりができることがあるのですが、心斎橋院ではアクアリフト豊胸を受けた方でしこりができたという方は今のところいらっしゃいません。
ヒアルロン酸と比較すると、持続期間や柔らかさの点でアクアリフトのほうが上回っているんですね。 バストアップサイズでの相違点はありますか?
ヒアルロン酸豊胸だと1カップ程度のバストアップしかできませんが、アクアリフト豊胸なら2カップ程度のバストアップが可能です。
2カップアップ!どうしてサイズアップに違いが出るのでしょうか?
アクアリフト豊胸のほうが少量でも大きくなりやすいからです。
同じだけバストアップしようとしても必要な量が違ってくるんですよ。
なら、もっといっぱい入れれば3カップや4カップアップも夢じゃないってことですよね!?どうして最大2カップ程度までしかバストアップしないんですか?
すごく極端にいいますと、あまり入れすぎると注入したジェルが出てきてしまうんです。
えっ!!!!
それは極端な話なので、実際は溢れるほど注入することはありませんよ(笑)。でもリスクなども考えて、2カップとしています。

アクアリフトのデメリット

品川美容外科へインタビューした際の原田先生

先ほどからのお話を伺っていると、アクアリフトにはデメリットなんてなさそうですよね?
いいえ、残念ながらアクアリフトにもデメリットはあります。
開発されてまだ間もないので、アクアリフトを受けた女性が20~30年後、どうなっているのかがまだわかっていない点です。
そうですね、開発されてからそれだけの年数が経っていないと、例がありませんよね。
そうなんです。そういう面ではヒアルロン酸は20~30年入れていても問題はありません。
「アクアリフトやヒアルロン酸での豊胸を受けたけれどやっぱりもとに戻したい」となったとき、どちらも除去することは可能ですか?
ヒアルロン酸であればほぼ100%除去することができます。
ただ、アクアリフトは絶対に100%除去できるというわけではありません。
アクアリフトを除去するときは生理用食塩水を加えて溶解し、体外に排出するのですが、すべて溶解できずに成分が中に残ってしまう可能性はあります。
ぶっちゃけアクアリフトとヒアルロン酸は、どちらのほうが人気ですか?
心斎橋院では、今はアクアリフト豊胸のほうが多いですね。
持続性や触り心地を考えてアクアリフトを選ばれる方もいらっしゃれば、安全性が確立されていることを考慮してヒアルロン酸を選ばれる方もいらっしゃいます。
どちらもカウンセリングで詳しくお話させていただきますので、納得するまで患者さまには質問していただきたいですね。

アクアリフトの施術について

品川美容外科へインタビューした際の原田先生

では、アクアリフトの施術の詳細に関してお伺いしたいのですが、施術時間は何分くらいですか?
30分程度で終わる方が多いですね。
やっぱり施術は痛いんでしょうか?
まったく痛みがないわけではありませんが、我慢できる程度です。
アクアリフト豊胸の場合、全身麻酔ではなく局部麻酔(施術をおこなう箇所周辺のみを麻酔する方法)と笑気麻酔(マスクを付け、麻酔ガスを吸引する方法)を使って、痛みをコントロールします。
麻酔はどれくらいで切れるんですか?
人にもよりますが、だいたい2~3時間くらいですね。
ということは、アクアリフトを受けた方は麻酔が効いている状態で家に帰るんですか?
そうですね、でも全身麻酔をしたわけではないので、フラフラしたりはほぼしません。
笑気麻酔は歯医者さんでも使用される麻酔で、ガスを吸わなくなってから麻酔の浮遊感がなくなるまで30分程度です。
局部麻酔が2~3時間程度で切れるという感じですよ。
多くの女性が家に着いてから胸の麻酔が切れるという感じなんですね。麻酔が切れると痛みは増しますか?
アクアリフト豊胸のような比較的手軽に受けられる注入型の豊胸手術でも、麻酔が切れるとズキズキとした、強い筋肉痛のような痛みがあります。
痛みは3日間がピークで、1週間もすればほとんど痛みがなくなりますよ。
3日間も痛いんですね…。麻酔が切れて痛みが出た場合、どうすれば良いんですか?
痛み止めの飲み薬もお出ししますので、安心してくださいね。
施術後、胸が痛くてブラが付けられない人もいますよね?
そこまで痛みがある方は、今のところいらっしゃらないですよ。
ただ、普通のブラというよりはやはり施術後ですので、多くの女性がスポーツブラのようなハーフトップのノンワイヤーブラを付けていらっしゃいます。
術後、気をつけることはありますか?
術後2週間はスポーツを控えてください。バストを圧迫するような強いマッサージも、術後約2ヶ月間が経つまでは控えてくださったほうがいいですね。
また入浴も術後3日間は避け、シャワーを浴びる程度にするようにしましょう。
マッサージも必要ないんですね!てっきり柔らかい胸を維持するためにバストマッサージは必要なんだと思っていました!
キレイなバストを維持できるかどうかはアフターケアの問題ではなく、体質の問題ですね。 術後しばらくすれば、とくにケアしなくて大丈夫ですよ。

まとめ

アクアリフトについて教えていただきありがとうございました!
心配だった持続時間や痛みに関しても詳しくお伺いできたので、もし施術を考えているリントユーザーにも安心してもらえそうです。
こちらこそ、ありがとうございました。リントを見て興味を持った方が、アクアリフトの施術を受けに品川美容外科にいらっしゃるのをお待ちしておりますね♪

アクアリフト豊胸はヒアルロン酸豊胸よりも持続期間が長く、柔らかで自然な仕上がりになる人気の豊胸です。

注入型豊胸でネックとなっているしこりもできにくく、しかも心斎橋院では今のところアクアリフトでしこりができた症例はないんだとか!

注射器を使ってジェルを注入するだけなので、日帰りで受けることができます手軽さも魅力です。

品川美容外科はカウンセリングが無料なので、気になる方は一度お話を聞きに行ってみては?

  • はてブ
  • twitter
  • LINE
  • facebook
この記事のライター
リント編集部

リント編集部です。多くの女性に凛と胸を張ってほしいという想いからこのサイトを立ち上げました!

ページトップページトップ