1. リント
  2. ナイトブラ
  3. ナイトブラの今さら聞けないメリットとデメリット

ナイトブラの今さら聞けないメリットとデメリット

公開日  | 更新日 

ナイトブラとは「寝るとき専用ブラ」のことで、ナイトブラを付けて寝るだけでバストケアできると話題になっています。

ナイトブラが良いと聞いても、実際のところどうなのか、デメリットはないのか、気になりますよね。

そこで今回は、これまでいくつものナイトブラを使ってきた私が、ナイトブラのメリットとデメリットを検証しました!

さらに実際に使ってみたからこそおすすめできるナイトブラも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

まずはバストの構造を理解しよう

胸の構造

バストは大胸筋を土台として、「乳腺9:脂肪1」の割合で構造されています。

乳腺と皮膚を繋いで、バストが下垂しないように支える役割をしているのが「クーパー靭帯(じんたい)」というコラーゲン組織の束です。

しかし、クーパー靭帯は伸縮性に優れないため、一度切れたり伸びきったりすると二度と元に戻らないといわれています。

バストを十分に支えられていないとクーパー靭帯が傷つき、ブスバストに近づいてしまいます。

立っているときと寝ているときでは重力の向きが違う

立っていたり座っていたりするときは、下向きの重力がかかりますが、寝ているときは、横や上向きの重力がかかります。

立ったり座ったりすることの多い日中は、アンダー部分にワイヤーの入ったブラを付けて、バストが垂れないように支える必要があります。

しかし寝ているときは横向きや上向きの重力がかかるため、バスト全体を包み込み、寝返りにも対応できるナイトブラを付ける必要があります。

そのため、ノーブラや日中用のブラを付けて寝ても、寝ているときの重力の向きや寝返りによるバストの揺れに対応できず、クーパー靭帯を傷つけてしまいます。

ナイトブラのメリット

垂れ乳・離れ乳を防ぐ

寝ているときは、横向きや上向きの重力がバストにかかり、さらには寝返りによってバストが揺れ動いている状態です。

そんな状態のときにバストを十分に支えられていないと、クーパー靭帯が傷つき、垂れ乳や離れ乳の原因になってしまいます。

ナイトブラは、寝ているときにかかる重力やバストの揺れに対応してくれるため、バストを固定し、クーパー靭帯を守ってくれるので、垂れ乳や離れ乳を予防する効果に期待できるんです。

バストアップ効果に期待できる

脂肪には「形状記憶」があるため、脇や背中のムダ肉をバストに集めてキープすることで、脂肪がバストの位置を記憶してくれるといわれています。

ナイトブラには脇高設計や着圧構造によって、脇や背中の脂肪をバストに集めてキープする構造があるものが多いため、バストアップ効果にも期待できるんです。

スタイルアップ効果に期待できる

上記にあるように、ナイトブラは脇肉や背肉をバストに集め、補正してくれます。

つまり脇肉や背肉がなくなるので、スラッとしたスタイルアップ効果にも期待されています。

実際に、「痩せたといわれるようになった」という口コミも多く見ることができました。

安眠を促す

バストは寝ている間にも重力がかかったり、揺れたりしているため、自分では気づかないうちにストレスを感じ、安眠を妨害されている可能性があります。

とくに寝返りするたびに胸が揺れ動き、寝づらさを感じたことがあるのではないでしょうか。

ナイトブラを着用して寝ると、重力や揺れによるストレスを感じにくくなるため、安眠に導いてくれるとされています。

実際に、ナイトブラを付けて寝るだけで眠りの満足度が上がったと感じる女性が約70%もいるという、ワコールの実験結果も出ています。※ワコールとオムロンヘルスケアの共同研究より

冷えを防止する

冷えると血行が悪くなり、美バストに必要な栄養がバストまできちんと送られない危険性があります。

ナイトブラは横向きや上向きの重力にも対応できるよう、バスト全体を包み込む設計なので、バストを温めてくれます。

ナイトブラの中にはチタンやゲルマニウムが含まれたものもあるので、バストの冷えを感じる女性は、そういった保温効果のあるナイトブラを選ぶと良いでしょう。

チタンとゲルマニウムの両方が含まれているナイトブラには「ふんわりルームブラ」があります。俳優の山田孝之とコラボした話題のナイトブラです。

付け心地が気持ちいい

多くのナイトブラはノンワイヤーで、かつ伸縮性に優れています。

そのため小さなバストから大きなバストまで、どんなバストにでもフィットし、バストを支えてくれます。

また、タグがないナイトブラもあるので、肌触りもなめらかで、とても付け心地が良いです。

今までずっとノーブラで寝ていた私も、今ではナイトブラを付けて寝ないと落ち着きません(笑)

とくにviageはよく伸び、タグもなく、肌触りもサラサラとしていて、付け心地がとてもラクですよ♪

ナイトブラのデメリット

サイズ選びが難しい

日中用のワイヤー入りブラは「B70」といったように、アンダーバストとカップサイズの両方のサイズに合わせてブラのサイズを選びますよね。

しかし、ナイトブラは伸び縮みしてバストにフィットするため、細かいサイズ展開がありません。

多くのナイトブラは「S・M・L」といった3サイズしか用意されていません。

そのため、自分のバストサイズにあったナイトブラのサイズを選ぶことが難しいというデメリットがあります。

夜しか使えない

ナイトブラは基本的に寝るときの胸の動きに合わせて作られています。そのため、ナイトブラを昼用として使うのはおすすめしません。

しかしアンダーベルトが幅広いものなど、昼間の縦揺れにも対応できるナイトブラをあるので、「夜はナイトブラを付けて寝て、朝起きて日中用ブラに付け替えるのはめんどう」と感じる女性は、日中にも対応しているナイトブラを選びましょう。

夏は暑い

ナイトブラは伸縮性に優れ、カラダにフィットします。

さらに、寝るときのバストの動きに対応するため、バスト全体を包み込むので、布面先が広くなっています。

そのため、ナイトブラは暑いと感じるかもしれません。

私は冷房を付けて寝ているので、ナイトブラを付けていて暑いと感じたことはありませんが、暑さが苦手な女性はメッシュ素材や薄い生地が使われているものを選ぶと良いでしょう。

肩こりの原因になる

サイズが合っていれば、ナイトブラが肩こりの原因になることはありません。

ただしサイズが合っていないナイトブラを付けて寝ると、締め付けがキツすぎて背中が丸まったり、リンパの流れや血流が悪くなったりし、肩こりに繋がる危険性があります。

かわいいデザインが少ない

日中用のワイヤーブラは、レースやアップリケが使われていたり、肩ひもが工夫されていたり、見た目にもセクシーでかわいいものが多いですよね。

しかしナイトブラはブラックのみのカラー展開だったり、無地だったり、デザイン性が優れていないものが多いです。

もちろんふんわりルームブラのように、何色もカラー展開されていたり、レースが使われていたりと、かわいいナイトブラもあるので、デザイン性も重視する人はふんわりルームブラがオススメです。

おすすめナイトブラの人気ランキング

1位 viageビューティアップナイトブラ

伸縮性も機能性もデザイン性も抜群に優れた、人気ナイトブラランキング堂々の1位が「viageビューティアップナイトブラ」です!

脇肉ストッパーが付いているので、背中や脇のムダ肉をバストに集め、そのままキープしてくれます。

viageビューティアップナイトブラ

伸縮性にも優れているのでかなりのフィット感があり、大きめバストも下垂しないように支えてくれます。

viageビューティアップナイトブラのよく伸びるアンダー部分

また、胸高設計によってバスト全体を包みこみ、横向き・上向きの重力にも対応して、寝てもバストの脂肪が流れにくくなっています。

viageビューティアップナイトブラ

2位 ふんわりルームブラ

「ふんわりルームブラ」は、俳優の山田孝之さんとコラボして一躍話題になりました。レースがたっぷり使われたかわいいデザインが特徴的です。

全体的にレースがあしらわれたかわいいデザインで、カラーバリエーションも豊富です。

インスタでもたくさんの投稿があり、人気モデルやタレントが使用しているほどの人気があります。

ふんわりルームブラのカラー

脇下からバスト中央にかけて伸びるパワーネットによって、バストを寄せ上げることができるので、ふっくらしたデコルテと谷間をバストメイクしてくれます。

ふんわりルームブラのパワーネット

またフロントホックによってパワーネットの締め付けを調整できます。

ふんわりルームブラ

3位 エクスグラマー

「エクスグラマー」は、AA~Cカップのバストに着目した、小胸さん向けナイトブラです。

パッドを大きくすることで、バスト周りを優しく包み込み、睡眠時に揺れ動くバストを固定してくれます。

エクスグラマー

背中部分をX字型にすることで、姿勢もケアしてくれます。姿勢が悪いと大胸筋が衰え、バストが垂れたり離れたりする原因になるため、良い姿勢は美バストには欠かせません。

エクスグラマー

4位 導リメイクアップブラ

「導リメイクアップブラ」は、メーカーがAAカップさんでも谷間ができることを確認したナイトブラです。

導MICHIBIKI公式サイトTOP

分厚いパッドと取り外し可能な薄いパッドの2枚が入っているので、小さなバストでもぐいっと寄せ上げ、谷間を作ってくれます。

谷間を諦めていた貧乳におすすめです。

導MICHIBIKIの厚いパッド

また2本のサイドバーが、脇や背中から集めたバストの脂肪の横流れを防いでくれます。

サイドバーの裏地はフワフワになっているので、肌に当たっても痛くなりにくいです。

導MICHIBIKIサイドバー

5位 レスタリアージュ

「レスタリアージュ」は胸を潰さず、横からバストを支えてくれるナイトブラです。

胸元が大きく開いたデザインにすることによって、大きいバストでも潰さず、サイドからしっかり支えることができます。

レスタリアージュのレビュー

2枚セットで購入すると1,000円相当の着圧むくみサポーターが、3枚セットで購入すると3,000円相当のウルトラスリムスパッツが付いてきます。

こんなに豪華な特典が付いてくるのは今回紹介するナイトブラの中でもレスタリアージュだけです。

レスタリアージュのレビュー

自分に合ったナイトブラの選び方

自分に合ったナイトブラを選ぶ上でのチェックポイント

・素材
・付け心地
・価格
・デザイン
・機能性

素材をチェックする

下着は肌に直接触れるものなので、肌に優しい素材を選びたいですよね。敏感肌の女性はとくに素材に気を付けているのではないでしょうか。

ここでは上記で紹介した人気ナイトブラTOP5の素材を比較します。

商品名 素材
Viage 本体:ナイロン87%、ポリウレタン13%
脇部分:コットン100%
ふんわりルームブラ 本体:ナイロン70%、ポリウレタン30%
胸部裏地:コットン100%
エクスグラマー コットン95%、ポリウレタン5%
導リメイクアップブラ 本体:ナイロン92%、ポリウレタン8%
胸部裏地:コットン100%
レスタリアージュ ナイロン85%、ポリウレタン15%

ナイロンやポリウレタンは伸縮性に優れた化学繊維です。

肌触りはなめらかで、しわになりづらいなどのメリットがたくさんありますが、肌が敏感な女性は稀に化学繊維によって肌トラブルを引き起こすことがあります。

とくにバスト周りは、常に服や下着で守られたデリケートな箇所なので、敏感肌の女性にはコットンが使用されている「ふんわりルームブラ」「エクスグラマー」「導リメイクアップブラ」がおすすめです。

付け心地

ナイトブラは寝るときにずっと付けているものなので、付け心地が悪いだけで良質な睡眠の妨げになる可能性があります。

ただし、どのナイトブラが付け心地の良いものなのかは個人差があるので、一概には言えません。

タグが肌に当たるチクチク感が苦手な女性は、タグのない「viageビューティアップナイトブラ」や、タグが肌に触れないようにカップないにタグが付いている「ふんわりルームブラ」がおすすめです。

また、伸縮性に優れたナイトブラだと、どんなバストでもフィットしてくれますよ。

価格

ナイトブラは毎日付けるものなので、洗い替え用に3枚以上あったほうが便利です。また下着は消耗品なので、値段の安いプチプラだとありがたいですよね。

そこで人気ナイトブラTOP5のナイトブラの単品価格と、3枚購入した場合の価格を比較しました。

商品名 価格
Viage 単品:2,980円
3枚:8,940円
ふんわりルームブラ 単品:3,980円
3枚:10,746円
エクスグラマー 単品:3,960円
3枚:11,880円
導リメイクアップブラ 単品:2,600円
3枚:5,200円
レスタリアージュ 単品:2,980円
3枚:8,940円

いちばん安いのは「導リメイクアップブラ」です。2枚購入すると1枚付いてくるので、2枚の価格で3枚を手に入れることができます。

次に安いのが「レスタリアージュ」と「viageビューティアップナイトブラ」です。

ただしレスタリアージュは2枚セットで1,000円相当の着圧むくみサポーターが、3枚セットで3,000円相当のウルトラスリムスパッツが付いてくるので、viageビューティアップナイトブラよりもコスパが良いです。

デザイン

寝るとき専用ブラといっても、やはりかわいいデザインのほうが良いですよね。

急な彼からお誘いがあっても、かわいいデザインの下着なら彼も褒めてくれるはず♪

商品名 カラー
Viage 全4色
ふんわりルームブラ 全9色
エクスグラマー 全1色
導リメイクアップブラ 全1色
レスタリアージュ 全1色

デザイン性を重視する女性には、レースが全体的にあしらわれ、カラー展開も豊富な「ふんわりルームブラ」がおすすめです。

「彼から褒められた」という口コミも多数見られたので、男性ウケもするデザインではないでしょうか。

機能性

脇高設計や着圧構造など、そのナイトブラにもたくさんの機能がありますが、自分が重視している機能性がどのナイトブラに付いているのか、なかなかわかりませんよね。

そこで人気TOP5のナイトブラの機能を比較してみした。

商品名 機能性
Viage ・脇高設計
・着圧構造
・脇肉ストッパー
・胸高設計
・下厚パッド
ふんわりルームブラ ・チタン、ゲルマニウム、Ag配合
・ホールドアップ構造
・リストアップ構造
・パワーネット
・下厚パッド
エクスグラマー ・特殊ネット構造
・大きめパッド
・X字型バック
導リメイクアップブラ ・脇高設計
・ダブルパッド
・2本のサイドバー
・ハンズオン加工
レスタリアージュ ・めすりアップ効果
・スリムアップ効果

人気1位と2位の「viageビューティアップナイトブラ」と「ふんわりルームブラ」はやはり人気というだけあって、機能性にも優れれています。

B70の私が実際にどちらのナイトブラも付けましたが、付け心地が良いのはviageビューティアップナイトブラですが、胸が寄って谷間ができたのはふんわりルームブラでした。

→徹底比較!「Viageビューティアップナイトブラ」対「ふんわりルームブラ」

まとめ

ナイトブラには、睡眠時にかかる重力や寝返りによる揺れからバストを守る役割があります。

そのためナイトブラには垂れ乳・離れ乳を防いだり、安眠を促したり、メリットがたくさんあるんです。

しかしその半面、夜しか使えなかったり、肩こりにつながったりするデメリットもあります。ただし、これらのデメリットは、自分に合ったサイズを着用することで解決できます。

自分に合ったサイズを選ぶために、公式サイトに掲載されているサイズ表をよくチェックしましょう。サイズに迷ったらメーカーに電話してみると丁寧に教えてくれますよ♪

  • はてブ
  • twitter
  • LINE
  • facebook
この記事のライター
えりか

海外旅行が趣味の20代独身。最近のマイブームはダイエットのためのゲルマニウム温浴です!

ページトップページトップ