1. リント
  2. ナイトブラ
  3. ナイトブラで猫背が治るの?姿勢が及ぼすバストへの悪影響

ナイトブラで猫背が治るの?姿勢が及ぼすバストへの悪影響

公開日  | 更新日 

猫背を治すのって意外と大変ですよね…。
私も、デスクワークを毎日していると猫背がひどくなる一方でした。

そんな時に出会ったのが、バストアップ効果があると人気のナイトブラです。

“ナイトブラで正しい姿勢に治せる”なんて話を聞いたことがありますか?

貧乳で猫背の私は「育乳ができて、猫背も治せるなんて一石二鳥すぎる!」と思って、すぐにナイトブラを着用し始めました。

今回は、ナイトブラと猫背の関係について詳しくお話します。

あなたは猫背ですか?チェックしてみよう

チェックの方法

1. 家などの壁を使います。
壁に背を向けて、壁から30センチほど前に立ちます。

2. 壁から30センチほど前に立ったときの姿勢(①の姿勢)のまま、壁に背中をくっつけるように後ろへ下がります。

3. 背中を壁にくっつけた際に、壁と腰との間にできる隙間をチェックすると、あなたの猫背度がわかるんです!

猫背チェックの結果

猫背チェック

・壁に、お尻より先に背中がつく
・壁と腰との間に、手が通るほどの隙間がない
・壁と頭の隙間が大きく空いている

上記の3点に当てはまる数が多いほど、あなたの猫背度は高いと考えられます。

上記のタイプが一般的にもっとも多い猫背のタイプですが、腰が反ることによって猫背になってしまう“反り腰”タイプもあります。

反り腰チェック

・壁に、背中より先にお尻がつく
・壁と腰との間に、手がスッと通るほどの隙間がある
・お腹が前に出ている

ちなみに、上記の3点に当てはまる数が多いほど、あなたの反り腰度は高いと考えられます。

反り腰は猫背の一種で、骨盤が前に出ていて通常よりも腰が反ってしまっている状態です。

反り腰の人はカラダのバランスを取る際に、首だけが前に出てしまったり、腰が反りすぎたりしている傾向があります。

参考:http://www.descente.co.jp/jp/column/posture.html

どうして猫背になるの?

猫背になる原因には、筋力の低下や骨の歪みが関係しています。

筋力の低下や骨の歪みの原因は、日常生活(生活習慣)の中に実はたくさん潜んでいるんです。

デスクワーク


デスクワークをしていると、どうしても姿勢が悪くなりがちですよね。

悪い姿勢でデスクワークをしていると、すぐに猫背になってしまうということはありません。

しかし、悪い姿勢でデスクワークをするのが習慣になってしまっている女性は猫背になってしまいやすいので要注意です。

座り方


椅子に座るとき、椅子に浅く腰を掛ける人は猫背になりやすいそうです。

椅子に浅く腰をかけると骨盤が傾いてしまい、その際に骨盤の上にある背骨も丸まってしまうため、猫背になってしまいます。

椅子に座る際は椅子に深く腰をかけ、良い姿勢で座るようにしましょう。

ネガティブ思考


ネガティブ思考が猫背に直接つながるわけではありません。
しかし、人間は考え込むときに自然とうつむく姿勢になりがちなんです。

ネガティブな思考を続けると、自然と背中が丸まった体勢が基本になってしまっている可能性があるので、あまり1人で考え込まないようにしましょう。

スマートフォン


若い人たちに多く当てはまる猫背の原因は、スマートフォンの触りすぎが1番多い原因かもしれません!

電車の中で座りながらスマートフォンを見ていたり、歩きながらスマートフォンを見ていたりする人は、姿勢を意識してみましょう。

おそらく、うつむきながらスマートフォンを見ており、無意識のうちに背中を丸めた姿勢(猫背)が習慣になってしまっているはずです。

スマートフォンを操作する際は、なるべく目線が下に下がらない位置でスマートフォンを操作するようにすれば、猫背になりにくいと思われます。

猫背によるカラダへの悪影響

1.血行不良になる

猫背になると、筋力の低下や筋肉の硬直により血行不良になりやすいそうです。

血行不良になれば老廃物が体外へ排出されにくくなるので、栄養素が十分に体内へ運ばれなくなってしまいます。

2.肩や首へに負担がかかる

そして、猫背は頭が前に傾いてしまっている状態なので、カラダの重心がズレてしまい肩や首に大きな負担がかかってしまっていることがあります。

また猫背の人は、骨盤に歪みやズレが生じている人が多いんです。

猫背を放っておくと・・・

猫背を放っておくと、主に以下のような症状を引き起こしてしまいます。

・慢性的な肩こり
・便秘
・頭痛
・腰痛
・ストレス
・肌荒れ
・自律神経の乱れ
・冷え性
・むくみ

など…。

猫背は、こんなにもカラダの様々な箇所に悪影響を及ぼしていたんですね。
ひどい猫背になる前に、猫背を治す努力をしましょう。

猫背のままでいるとバストにも悪影響

猫背の姿勢ということは、背中が丸まった状態になっていますよね?

カラダを前に傾けたような姿勢を続けていると、猫背になるだけでなくバストへも悪影響を与えかねません。

その1:バストダウン


猫背のままでいると筋肉が硬直したり、バストを圧迫してしまったりして血流が悪くなります。

猫背でいるときにバストに圧迫感がある場合は、血流が滞ってしまい老廃物が体内に溜まってしまっている証拠かもしれません。

血流が滞ったり、老廃物が体内に溜まってしまったりすると、本来バストに送られるはずの酸素や栄養素がバストに十分に届かなくなってしまいます。

酸素や栄養素はバストの成長に必要なものなので、バストに送られないとバストの成長を妨げてしまうんです。

猫背によりバストを圧迫していると血行不良になり、栄養素不足でバストはハリを失ってしまいます。

血行不良による乳腺の衰え

血流が悪くなると、乳腺の発達にも影響してしまいます。

バストは、[脂肪:9 乳腺:1]の割合からできており、乳腺は女性ホルモンによって発達し、乳腺が発達していることでバストは大きさ(膨らみ)やハリを保てています。

しかし、乳腺に必要な女性ホルモンは血液にのってバストまで運ばれるので、血行不良だと乳腺に十分な女性ホルモンが届きません。

猫背の状態がずっと続くと血行不良を起こしてしまい、乳腺に栄養素が届かなくなるので乳腺がどんどん衰えてしまいます。

乳腺が衰えるとバストは脂肪の割合が増えてしまうので、バストのハリが失われてしまい、バストは垂れる一方なんです。

その2:大胸筋が衰える

胸の構造
大胸筋という筋肉は、重たいバストを支える役割をしています。

しかし、猫背の姿勢でいるときは、大胸筋が緩んだ状態(=バストが垂れている状態)になっています。

大胸筋が緩んだ状態がずっと続くと、大胸筋にバストを支える力がなくなってしまうんです。

大胸筋が衰えてしまうとバストは垂れる一方なので、カラダに無理のない美しい姿勢を保てるように意識してみましょう!

ノーブラで過ごしている猫背さんはクーパー靭帯が伸びやすい

バストを支えているのは大胸筋だけではありません。

クーパー靭帯(じんたい)という、乳腺と皮膚や筋肉をつなぎとめているコラーゲン繊維も、バストを上へと吊り上げて美しい形に保つ役割を担っています。

ブラでバストを支えずに、猫背の状態でバストをずっと垂らしてしまっていると、クーパー靭帯が伸びてしまいます。
クーパー靭帯が伸びると、垂れ乳の原因になってしまうんです!

どんなときでもブラを着けるように心がけましょう。

→クーパー靭帯は再生困難!切れる原因9選と守る方法9選

→ブラジャーを着ける意味は「胸を支えて美しく見せる」ため

猫背を治すには・・・


猫背を治すには、背筋を“ピンッ”と伸ばした状態を保てるようにならなければなりません。

猫背を治すために、

・常に正しい姿勢を保てるように意識する。
・ストレッチをしながら背筋を伸ばす
・スマートフォンを触る時間を減らす
・猫背姿勢にならないようにディスプレイやキーボードの位置を調節する(デスクワークをしている女性)

など、簡単な猫背改善方法から試してみましょう。

正しい姿勢とは?

正しい姿勢とは、カラダの重心が正しい位置にあることを表します。

背筋が“ピンッ”と伸びている状態が正しい姿勢と思われがちなのですが、背筋を“ピンッ”と伸ばした姿勢が必ずしも正しい姿勢とは言えません。

なぜなら、人の背骨は一直線ではなくS字カーブを描いたような形をしています。

背筋を伸ばしすぎると、S字カーブではなく一直線に近い形になってしまったり、かえって背中が大きく反ってしまったりする場合もあります。

正しい姿勢の見分け方

・壁にお尻と背中が同時につく
・壁と腰との間に、手のひら(片手)がギリギリ入るくらいの隙間がある
・後頭部と背中、お尻の、かかとの4点が壁についている

壁に背を向けてもたれた際、上記の3点に当てはまれば正しい姿勢を保てている状態だと言えるでしょう。

参考:http://www.descente.co.jp/jp/column/posture.html

また立っている際に、耳・肩・くるぶし・骨盤が一直線に並んでいる状態が正しい姿勢とも言われています。
カラダの中に1本の棒が通っているようなイメージをして、姿勢を正してみましょう。

猫背改善にはナイトブラがおすすめ

補正下着や、姿勢を正す機能のある商品を着用して、姿勢を正そうとする女性が多いのではないでしょうか。

しかしナイトブラを着用すれば、補正下着よりもラクな着け心地で姿勢を正すことに期待できるんです!

猫背を矯正するナイトブラの仕組み

ナイトブラのイラスト
ほとんどのナイトブラは、背中部分が幅広くつくられていたり、脇高設計になっていたりします。

ナイトブラを着用すれば、脇肉や背肉をバストへと寄せ集めることができます。

背中や脇周りのハミ肉をスッキリさせることで、背中を広く包み込むことでき、背筋が伸びるんです!

ナイトブラはほどよい締め付け感なので、矯正下着のような苦しさはなく、猫背を強制できるでしょう。

ナイトブラには、垂れ乳やバストの型崩れ防止効果も期待できるので、猫背の方はぜひ一度ナイトブラを着用してみてください。

まとめ

猫背の原因には、

・デスクワーク
・座り方
・ネガティブ思考
・スマートフォンの触りすぎ

などが考えられます。

猫背を放っておくと、肩や腰のコリや痛みだけでなく、バストが垂れたりサイズダウンしたりする原因にもなってしまうんです。

猫背を改善するためにはストレッチなどを行い、まずは正しい姿勢(背筋が伸びた姿勢)の状態を長く保てるようになりましょう。

猫背改善には、着用すると背筋が伸びるといわれてナイトブラも良いですよ♪
ナイトブラには垂れ乳を防止する効果が期待できるので、猫背の方にはおすすめです。

  • はてブ
  • twitter
  • LINE
  • facebook
この記事のライター
えりか

海外旅行が趣味の20代独身。最近のマイブームはダイエットのためのゲルマニウム温浴です!

ページトップページトップ
× 閉じる