1. リント
  2. ナイトブラ
  3. 敏感肌の方にもおすすめ!コットン素材のナイトブラ

敏感肌の方にもおすすめ!コットン素材のナイトブラ

公開日  | 更新日 

ナイトブラは毎晩着用するものだから、肌触りの良い素材だと嬉しいですよね♪

敏感肌だったり肌が弱かったりする女性は、とくに素材が気になるはずです。

貧乳の私も乾燥肌&アトピー肌なのですが、バストアップ効果よりも先に素材が気になります(笑)

今回は私と同じように肌が弱い人や肌トラブルが気になる人におすすめの、コットン素材を使ったナイトブラをご紹介します。

肌が弱い人向け!ナイトブラの選び方

サイズ


きちんとカラダにフィットするナイトブラを着用してこそ、ナイトブラはバストアップ効果や形補正効果を発揮します。

ナイトブラの締め付けが強すぎると通気性を悪くしてしまい、あせもなど肌トラブルの原因につながってしまう恐れがあるので、肌が弱い女性はとくにサイズ選びには注意しましょう。

→【ナイトブラの失敗しない選び方】サイズ・形・タイプで選ぶ

着け心地


ナイトブラは寝ている間ずっと肌に密着しているため、ナイトブラの生地と自分の肌が合っていないと肌トラブルをおこしやすいです。

毎晩着用するナイトブラはとくに、肌触りが滑らかで着け心地の良いナイトブラを選びましょう。

例えば、レースが使われていなかったり、縫い目やタグがなかったりするナイトブラだと着け心地が良いですよね♪

素材

ふんわりルームブラのバックスタイルの透け具合
自分の肌に合わないナイトブラを着用し続けていると、湿疹やあせも、かぶれ、かゆみの原因になってしまいます。

ナイトブラのように下着は、肌にぴったり密着するものなので素材による肌への影響を受けやいので、できるだけ自分に合った素材のナイトブラを選ぶようにしましょう。

また、寝ている間に約コップ1杯分の汗をかくと言われているので、通気性や吸湿性の良い素材がオススメです!

ナイトブラは毎日着用するので、素材にもこだわろう

素材それぞれの特徴


ナイトブラによく使用されている素材の特徴をご紹介します。

寝ているときは約コップ1杯分の汗をかくと言われているので、肌触りが良くて、吸水性・吸湿性がある素材がオススメです。

コットン(綿)

コットンとは、木綿素材の種子につく綿毛から作られた自然繊維のことです。

・通気性が良い
・静電気が起きにくい
・肌触りがなめらか
・夏は涼しく、冬は暖かい
・素材が丈夫
・吸水性に優れている
・洗濯がしやすい

などというメリットがあります。

ちなみに綿混と呼ばれるものは、綿と化学繊維を配合した素材のことです。

ナイロン

ナイロンは世界で初めての合成繊維であり、石油などを原料に人工的に合成された繊維のことです。

・弾力性に優れている
・強度が高い
・シワになりにくい
・洗濯が簡単、かつ短時間で乾きやすい
・カビ、虫の害がほとんどない

などのメリットがあります。

ポリウレタン

ポリウレタンとは、ウレタン結合を有した重合体をまとめた呼び名のこと。

・ゴムのような伸縮性
・温度の急激な変化にも影響されない
・繊維の中で軽い

などのメリットがあります。

コットン素材について

ナイトブラの材質としてよく使われる[コットン・ナイロン・ポリウレタン]3つの素材についてご紹介しました。

3つの素材の中でも、肌触りが良くて、吸水性・吸湿性を持ち備えている素材がコットンなんです!

というわけで、コットンについてさらに詳しく追及していきます。

綿とコットンは同じ素材です。
綿を英語表記したら“cotton”、これをカタカナ読みすると“コットン”になります。

コットンのメリット

通気性、吸水性に優れている

コットンは吸水性が高いので、汗をしっかり吸い取ってくれます。

水分を吸収したら外へ放出してくれる素材なので、通気性もバッチリです。

肌触りがなめらか

コットンは微細な繊維であるため、肌への引っかかりが少ないです。

また、綿を100%使用している下着や洋服はチクチクとした肌触りがほとんどありません♪

静電気が発生しにくい

コットンなどの天然素材はもともと電気抵抗が少ないうえに、コットンは吸水性が高いため、静電気が溜まりにくい素材です。

季節を選ばない素材

コットンは水分を吸って外へ放出する際に、気化熱を奪います。

気化熱とは、液体が物質になるときに周囲から吸収する熱のことです。※例えば、汗が蒸発するときに気化熱を奪います。

また、コットンという素材自体は熱伝導率が低いため、カラダの熱を温存することも可能です。※熱伝導率とは、熱の伝わる速さのこと。

つまりコットンは、夏は涼しく冬は暖かい素材であり、年中使いやすい素材になります♪

洗濯がしやすい

コットンは強度が強く、水を吸収することで丈夫になるため、洗濯を繰り返しても傷みにくいです。

またコットンは型崩れしにくい素材なので、洗濯が気軽にできます。
※ただしナイトブラを洗濯する際は、手洗いまたは、洗濯ネットを使用することをオススメします。

臭いにくい

コットンは汗をしっかり吸収しますが、吸収した汗を素早く排出する効果もあるので、汗臭いニオイなどを防いでくれます。

コットンのデメリット

生地が縮みやすい

水分をしっかり吸収してくれる反面、水分を含んで体積が増えたまま乾燥すると、水分を含む前よりも生地が縮んでしまう性質があります。

ナイトブラを洗濯する際は、しっかり水分を切ってから乾かしましょう。

シワになりやすい

コットンは自然素材であるため、たくさん水分を含むとシワになりやすいです。

毛羽立ちやすい

洗濯や着用による摩擦でも、毛羽立ちやすいです。
また、濡れた状態だとさらに毛羽立ってしまいます。

汗で黄ばみやすい

コットンは、色に染まりやすい素材です。
汗などの水分を吸ったまま放っておくと、黄ばみやすくなります。

肌に優しいおすすめのナイトブラ

ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ公式サイトTOP

メーカー シーオーメディカル
価格 4,298円税込
サイズ S~M、M~L、L~LL


ふんわりルームブラは、湘南美容外科と共同開発されたナイトブラです。
デザイン性と機能性を兼ね備えているため、幅広い年齢層の女性から人気があります。

全体的に生地が薄めで、背中部分はとくに手が透けるほど薄いので、夏場でも汗で蒸れにくく快適に着用できます。

さらさらとした肌触りなので、お風呂上りの濡れたカラダでも私はさらっと着用できましたよ♪

→「ふんわりルームブラ」実際につけた感想はこちら

素材


本体とベルト部分:ナイロン70%、ポリウレタン30%
レース部分とパワーネット部分:ナイロン92%、ポリウレタン8%
ベルト部分の裏地:ナイロン83%、ポリウレタン17%
バスト部分の裏地:コットン100%

ふんわりルームブラのタグ
レース部分がかゆいという口コミがあります・・・

新しい商品にはホコリなどがついている場合があり、かゆさを感じた方は一度水に通したり洗濯をしたりしてから着用すると、肌なじみが良くなることが多いそうです!

ナイトアップブラ

メーカー AA65~
ワコールby睡眠化学
価格 4,644円税込
サイズ M、L、LL


睡眠化学は、“動き・温度・肌”への心地良さを研究&追求し、3つの心地良さをカタチにしたブランドです。

睡眠化学のナイトアップブラは、コットン素材の中でもオーガニックにこだわっています。

通常のナイトブラに使われているコットンは主に、栽培の土壌作りから加工の最後までに多くの力の化学肥料と農薬を使うことが多いそうです。

しかし、オーガニックコットンは最後まで一切、化学肥料を使用しません!

オーガニックコットンから作られたナイトブラなら、どんなに肌が弱くても安心して着用できそうですよね♪

→【こだわりポイント別】ワコールのナイトブラを徹底比較!

素材


本体:コットン95%、ポリウレタン5%
テープ部分:ナイロン95%、ポリウレタン5%

導リメイクアップブラ

導MICHIBIKI公式サイトTOP

メーカー AA65~
ナカノショップ
価格 2,808円税込
サイズ M、L


累計販売枚数10万枚を突破している大人気のナイトブラです。

全体的に厚めでしっかりとした生地で出来ているため、通気性はあまり良くありません。

しかし裏地部分はコットン100%で出来ているので、着用したときの肌触りは良いです。

何度も着用しているうちに生地が柔らかくなってくるので、着用を繰り返すほどカラダになじみやすくなります。

→「導リメイクアップブラ」実際につけた感想はこちら

素材

導MICHIBIKIのワイヤー
本体:ナイロン92%、ポリウレタン8%
裏地(肌側):コットン100%

まとめ

ナイトブラは毎晩着用するので、肌触りが良くて吸水性に優れた素材を選ぶようにしましょう。

ナイトブラの材質として、コットン・ポリウレタン・ナイロンという素材が使われていることが多いです。

コットンは肌触りがなめらかで吸水性や吸湿性に優れているので、肌が弱い人にも着用しやすい素材だと思います。

アレルギー肌の女性やアトピー肌の女性には、コットンの中でもオーガニック素材を使用したナイトブラがより着用しやすいかもしれません♪

また、コットンは洗濯を繰り返しても傷みにくいので長持ちする傾向があったり、水分に強かったりするので、素材なので、コットンを多く使用したナイトブラはとくにおすすめです。

  • はてブ
  • twitter
  • LINE
  • facebook
この記事のライター
えりか

海外旅行が趣味の20代独身。最近のマイブームはダイエットのためのゲルマニウム温浴です!

ページトップページトップ
× 閉じる