1. リント
  2. 胸のお悩み
  3. 誰でもできる!?離れ乳の改善方法

誰でもできる!?離れ乳の改善方法

公開日  | 更新日 

「胸はあるのに、形がキレイじゃない・・・」

とお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

離れ乳の原因は加齢だけではありませんよ!

→離れ乳の原因はコチラの記事

ここでは誰でもできる離れ乳の改善方法についてお話します!

離れ乳チェックとその原因

垂れ乳チェック

バストの黄金比

鎖骨と鎖骨の間(ちょうどへこんでいる部分)と、左右のバストトップをつないだラインが正三角形になっていれば美胸の証♪

このバランスは“バストの黄金比”といわれており、胸が外向きになっていたり垂れていたりすると、黄金比は崩れてしまいます。

あなたの“三角形”はどんな形になりましたか?

離れ乳の原因

1.自分に合っていないブラをしている
2.間違ったブラをの付け方をしている
3.ノーブラで過ごす時間が長い
4.ノーブラで寝ている
5.運動時にスポブラをしていない
6.筋肉が衰えている
7.姿勢が悪い
8.加齢

これら8つが離れ乳の原因と考えられています。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

1つでも当てはまったあなた!

今すぐ離れ乳対策しましょう♪

→離れ乳の原因とNG生活習慣について

1.自分に合ったブラジャーを着ける

自分に合ったブラジャーとは、バストサイズだけでなく、胸の形や体質、体型にも合ったブラのことです。

自分に合ったブラジャーをしていないと・・・

締め付けがキツすぎるブラジャーは血行を悪くし、美バストに必要な栄養や女性ホルモンを胸まで届けられなくなります。

締め付けがゆるいと胸が固定されずカップ内で胸が動いてしまうので、クーパー靭帯(じんたい)を傷つけてしまう危険性があります。

クーパー靭帯が切れたり伸びたりすると胸が垂れたり離れたりしてしまいます。

※クーパー靭帯とは・・・
クーパー靭帯とは乳腺と皮膚・筋肉をつなぎとめ、胸を支えるコラーゲン組織の束のこと

→クーパー靭帯は再生困難!切れる原因9選と守る方法9選

自分に合ったブラジャーとは・・・

自分に合ったブラジャーの証

・カップが浮いていない
・ワイヤーが食い込まない
・ブラが肉に食い込まない
・ストラップ(肩ひも)がずり落ちない

どれか1つでも当てはまらなかったら、そのブラジャーはあなたに合っていないかもしれません。

自分に合ったブラジャーを着けよう

サイズや形が自分の胸にぴったり合ったブラをするには、下着専門店に行って測ってもらうのが一番♪

・今まで一度も測ったことがない人
・最近測ったのが3ヶ月以上も前という人

要注意です!

胸は年や体型とともに年中変化しています。

3ヶ月前の胸のサイズや形が、今のあなたの胸のサイズや形と一緒とは限りませんよ。

お店に行って測ってもらいましょう♪

2.正しくブラジャーを着ける

正しくブラジャーを着けれていないと・・・

正しくブラジャーを着けれていないと、カップから胸の脂肪がはみ出したり、胸を支えられなくなったりして、胸の型崩れにつながる可能性があります。

正しいブラジャーの着け方

1.ストラップを肩にかけ・・・

ストラップを肩にかけ、カラダは前倒しの姿勢のままホックをとめます。

このときカップの中に胸を入れるようにホックをとめましょう。

2.胸を寄せ上げ・・・

左手で右胸を、右手で左胸を、胸の中心に向けて寄せ上げ、カップの中に胸の脂肪を入れていきます。

やさしく寄せ上げないと、クーパー靭帯を傷つける原因になるので注意してください。

3.ストラップの長さを調整して・・・

ストラップが長すぎたり短すぎたりならないよう、ストラップの長さを調整します。

肩とストラップの隙間に指が1本、すっと入るような長さがちょうどいいといわれています。

・ブラがねじれていないか
・浮いていないか
・かゆいところはないか
・痛いところはないか
を確認し、なければOK♪

3.寝るときはナイトブラ

離れ乳で悩んでいるみなさん!

まさかノーブラで寝ていませんか?

せっかく自分に合ったブラを正しい着けても、ノーブラで寝ているとなかなか離れ乳を改善することはできませんよ!!

ナイトブラとは

ナイトブラのイラスト

ナイトブラとは、「寝るとき専用ブラジャー」のことです。

つまり、寝るときに日常使いのワイヤー入りブラをしていても、離れ乳防止効果には期待できないということ。

普通のブラではダメ

日常使いのワイヤー入りブラとナイトブラ、どこが違うのかといいますと・・・

それぞれのブラが対応している“胸の動き”が違うんです。

昼と夜の“胸の動き”の違い

昼は立って生活していることが多いため、胸には下向きの重力がかかります。

だからアンダーバスト部分にワイヤーが入ったブラで、垂れないようにしっかり支える必要があります。

しかし寝るときは横向きや上向きの重力が胸にはかかります。

だから、胸が横や上に流れないように固定してくれるナイトブラが必要なんです。

→他のブラとナイトブラの違い

ナイトブラの機能

ナイトブラには胸の形補正機能だけでなく、バストアップ機能もあります。

胸の約9割を占める脂肪には“形状記憶”があるといわれています。

脇肉や背肉を胸に集めて、そのまま寝ている間ずっとキープしておけば、脂肪が胸の場所を覚えて胸の脂肪に生まれ変わってくれます。

それを実現してくれるのはナイトブラなんですね♪

離れ乳さんにおすすめのナイトブラ

離れ乳さんにおすすめのナイトブラは「ふんわりルームブラ」です。

ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラ公式サイトTOP

1.パワーネットで胸を寄せる

脇下からフロントホックまで伸びるパワーネットが胸を寄せ集めて、そのままキープしてくれます。

フロントホックによって3段階で締め付けが調整が可能♪

どれくらい胸が寄るかといいますと、Bカップの私でも着用時にはふんわり谷間ができるほど!(マジで)

2.デザインがかわいい

寝るときであってもかわいいデザインの下着が良いですよね?

ふんわりルームブラは季節によっては限定カラーもあるので、カラーバリエーションが豊富です。

そしてブラ全体的にあしらわれたレースがセクシーキュートでかわいくないですか?!

ちなみに個人的にとても好きなナイトブラです(笑)

→ふんわりルームブラの着用レビュー【写真と口コミ有】

→おすすめナイトブラ人気ランキング

4.シーンに合わせてブラ選び

先ほどの説明したように、胸は姿勢によってかかる重力や動きが違ってきます。

つまり、シーンに合わせてブラジャーを使い分ける必要があるんです。

運動するなら・・・

スポーツブラのイラスト

運動時は走ったり飛んだりすることで胸が上下左右に激しく動きます。

運動時に胸を固定しないと、胸が激しく揺れ、クーパー靭帯を傷つけてしまうことに・・・!

そこでおすすめなのがスポーツブラです。

スポーツブラは締め付けがキツく、通気性が良い素材で作られているので、胸を動かないように固定し、あせもなどの肌トラブルからも防いでくれる効果があります。

しかしスポーツブラは締め付けがたいへんキツイので、長期間着用し続けると血行が悪くなり、胸に栄養や女性ホルモンが行き届かなくなってしまうので注意です。

スポーツブラをナイトブラの代わりにするなんてもってのほかですよ!

→スポーツブラとナイトブラの違い

家でごろごろするなら・・・

ノンワイヤーブラのイラスト

休日、家から出ないからといって、ノーブラで過ごしていませんか?

動かなくても胸には常に重力がかかっています。

かといって、休日もワイヤー入りの締め付けのキツいブラをするのもイヤですよね?

そこでおすすめなのがノンワイヤーブラです。

ただ、ノンワイヤーブラの中でも補正力のあるものを選ぶようにしてください!

→家でごろごろする日におすすめのブラはジニエブラ!

5.エクササイズやバストマッサージ

エクササイズ

胸は大胸筋によって支えられています。

つまり大胸筋が衰えると胸を支えられなくなり、離れ乳や垂れ乳の原因に・・・!

大胸筋エクササイズとして、腕立て伏せや合掌ポーズなどが有名ですが、鍛えすぎるとかたいおっぱいになってしまうので注意してください。

※合掌ポーズ・・・両手のひらを胸の前で合わせるポーズ

バストマッサージ

先ほども説明したように、脂肪には形状記憶があります。

だから脇や背中の脂肪、そして離れてしまった胸の脂肪を胸の中心に集めるようにマッサージしてあげることで、脂肪が胸の位置を記憶し、離れ乳の改善につながります。

ただ、ジェルやクリームをつけていない状態でマッサージすると、摩擦によって肌を傷つけてしまうことがあるので、マッサージをするときはジェルやクリームをつけて行いましょう!

せっかくなら“脂肪を増やす成分”が入ったクリームで、ぷるんぷるんの胸を手に入れませんか?

→バストクリームでぷるんぷるんの胸に

6.規則正しい生活

良質な睡眠をとる

睡眠不足になると女性ホルモンの分泌量が減って、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

女性ホルモンには乳腺を発達させるはたらきがあるので、ホルモンバランスが崩れると離れ乳につながってしまう危険性が・・・。

逆に考えると、良質な睡眠をとることによって離れ胸解消効果アップですよ♪

乳腺が発達するとバストアップにもつながるといわれているので、あなたのブラサイズもサイズアップしちゃうかもしれませんね!

無理なダイエットはしない

食事制限などの無理なダイエットは、栄養不足をまねき、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

野菜を中心にしっかり栄養補給して!

まとめ

離れ乳改善方法まとめ

・自分に合ったブラを着ける
・正しいブラの着け方をする
・寝るときはナイトブラを着用する
・シーンに合ったブラを着用する
・エクササイズやマッサージをする

中でも一番カンタンな改善方法は、寝ながらバストケアできるナイトブラです♪

離れ乳を治して、谷間をGETしましょう~!

→離れ乳の原因はコチラの記事から

  • はてブ
  • twitter
  • LINE
  • facebook
この記事のライター
ゆか

20代独身。いまハマっていることはピラティスです。雑誌を常に読み、新しいものは試さずにはいられない、スーパーミーハー女子です。

ページトップページトップ
× 閉じる