1. リント
  2. 胸を大きく
  3. 胸を揉むとバストアップする噂は本当!?

胸を揉むとバストアップする噂は本当!?

公開日  | 更新日 

「胸を揉むとバストアップする」
という噂を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

実はこの噂、あながち間違いではなかったんです!
高いお金をかけずにバストアップできるなんて、最高すぎますよね(笑)

正しい方法で胸を揉むと、女性ホルモンの分泌が促進され、バストアップ効果が期待できます。

本来は彼氏や旦那さんに胸を揉んでもらうと効果的ですが、自分で揉んでも効果が変わらない方法があるので、フリーの女性も安心して読んでください!

今回は、胸を揉むことでバストアップする方法や、その際の注意点をお話します。

胸を揉むとバストアップが期待できる理由

バストアップする仕組み

胸の構造
胸は9割の脂肪と1割の乳腺から構成されています。

乳腺が発達して、乳腺を守るために乳腺周りに脂肪が蓄えられることでバストアップにつながるんです。

乳腺を発達させるには、胸を揉んで乳腺を刺激することが大切ですよ!

女性ホルモンの分泌を促進する

胸を揉んで乳腺を刺激することで、女性ホルモンの分泌が促進されます。

すると女性ホルモンの分泌量が増え、乳腺が発達し、バストアップが期待できるというわけです!

ただし、ただ胸を揉めばバストアップするというわけではなく、「どう揉むか」「だれが揉むのか」といったことがポイントになります。

血行促進につながる

胸を正しく揉んで刺激し、凝っていた胸を揉みほぐしてあげることで、リンパや血流が改善され、バストアップにつながるとされています。

リンパや血流が良くなると、詰まっていた老廃物が排出され、バストアップに必要な栄養素が胸の隅々まで行き届きやすくなるんです。

女性ホルモンを増やす揉み方って?トキメキが大切


たとえば、恋人といるときや、イケメンを見たときなど…
“ドキドキ”したり“キュンキュン”したりする経験って、女性にとってよくありますよね♪

そんな、誰かにときめいているとき、体内では「ドーパミン」「セロトニン」というホルモンが分泌されています。

これらのホルモンが分泌されることで、女性ホルモンの分泌が促進されるため、バストアップするには“好きな人に揉んでもらう”ことが大切です!

ドーパミンやセロトニンとは?


“ドーパミン”や“セロトニン”とは、神経伝達物質であり、脳内ホルモンの1種です。

別名、“幸福ホルモン”などと呼ばれ、気分に良い影響や快感を与える物質ともいわれています♪

ドーパミン:快感を与えたり、意識やモチベーションを高めたりするホルモン。
お酒やタバコなどを止められない原因には、“ドーパミン”が関係しているそうです。

セロトニン:心を安定させ、リラックスを与えてくれるホルモン。
好きな人を目の前にして、ドキドキするのは“セロトニン”が不足するからだそうです。

幸福ホルモンや恋愛ホルモン


女性はキュンキュンしたときに「ドーパミン」「セロトニン」といった幸福ホルモンが分泌されるだけでなく、PEAという恋愛ホルモンも脳内で分泌します

PEAは別名「ときめきホルモン」とも呼ばれ、性欲を高めたり、集中力を高めたりするホルモンです。

驚くことに、人間はPEAを分泌させてくれた相手を無条件に好きになってしまうそうですよ(笑)

幸福ホルモンや恋愛ホルモンは、女性ホルモンなど他のホルモンとも関係しているため、脳内物質が分泌されると女性ホルモンの分泌も促進されます。

彼氏に胸を揉んでもらうと効果的


胸を揉んでバストアップするには“ドキドキ”や“キュンキュン”といったトキメキが大切だとお話しました。

だから、彼氏や旦那さんに揉んでもらうと、バストアップに効果的なんです!

バストアップするためにも、いつまで経っても、初々しいカップル、新婚のような夫婦でいれるように努力しましょう。

逆効果になる危険性も…

激しく揉まれたり、マンネリ化していたりするなど、ストレスを感じるような揉み方では、バストアップに意味がありません。

ストレスを感じると逆に女性ホルモンが乱れるので、気をつけましょう。

また、ダイエット効果が期待できるようなエステやマッサージで、胸を強く揉んだり振動を与えたりして、脂肪を燃焼させるような揉み方はNGです!

胸を揉むことで、胸の脂肪細胞が壊れて体外へ排出されてしまう恐れがあり、胸の脂肪が減って胸が小さくなる可能性があります。

バストアップするためにと、無駄に力を入れて本気で胸を揉まないように注意してください。

自分で胸を揉んでも効果は同じ

「彼氏のいない私に、バストアップは無理だ」と思ったあなた!
自分で揉んだ場合でもバストアップ効果に期待できるのでご安心ください。

女性ホルモンが分泌されればいいので、胸を揉んでもらう相手が彼氏でなくても大丈夫なんです。

彼氏に揉んでもらっている時のように、“ドキドキ”する気持ちになっていれば、自分で胸を揉んでもバストアップ効果に期待できます。

たとえば、好きな俳優さんやアイドルを見て「キャー♡」ってなっている時も、女性ホルモンの分泌量は増していますよ♪

自分で胸を揉むのに抵抗がある女性


「彼氏や旦那さんじゃなくて大丈夫!」と言われても、好きな俳優さんやアイドルを見ながら、自分の胸を揉むのって実際すごく抵抗ありますよね…。

バストアップに必死な私でも、好きな俳優さんを見ながら、自分で自分の胸を揉むのは少し抵抗があります(笑)

だから私はお風呂上りに、好きな俳優さんが出ているテレビを見ながら、バストアップマッサージとして、自分で胸を揉んでいます♪

「これはあくまでもバストアップマッサージだ」と自分で自分に言い聞かせると、少し抵抗感がなくなりますよ(笑)

バストマッサージ法をご紹介

セルノート
私は「セルノート」というバストアップクリームを使って、バストアップマッサージを実践中です。

セルノートには、ユリ科の植物から抽出された“ボルフィリン”という成分が含まれています。

ボルフィリンには、直接塗った部分にだけ脂肪を増殖して、増殖した脂肪を蓄える働きがあるんです!

1日たった2分でできるマッサージ法なので、とてもオススメですよ。

ステップ1


ジェルを2~3プッシュ手に取り、右手で左の背中から前へ、脇や背中の脂肪を胸へと移動させるように、マッサージします。(20~60秒ほど繰り返して行う)

ステップ2

ステップ1と同じように、ジェルを2~3プッシュ手に取り、左手で右の背中から前へ、胸へと脂肪を集めるようにマッサージします。(20~60秒ほど繰り返して行う)

ステップ3


最後にジェルを1プッシュ手に取り、胸の上部から下部まで、胸全体にジェルを馴染ませるように塗ります。

この方法なら、恥ずかしさが一切なく、自分で胸を揉めそうですよね♪

もちろん個人差はありますが、バストマッサージを始めてから、貧乳の私の胸にもハリがでてきて、薄っすらと谷間が出来てきたように感じます。

バストアップマッサージの後は、ナイトブラ!

ナイトブラのイラスト
バストアップマッサージをした後は、ナイトブラを着用して寝るのがオススメです。

ナイトブラには、脇肉や背肉を胸へと寄せ集め、寄せ集めた脂肪を胸本来の正しい位置でキープしてくれるという機能があります。

バストアップクリームとナイトブラを一緒に使用することで、バストアップ効果により期待できるんです!

もちろん、誰かに胸を揉んでもらった後に、ナイトブラを着用して寝ても、バストアップ効果により期待できます。

胸を揉む際の注意点【4選】

揉み過ぎない


正しい方法なら、胸を揉めば揉むほどバストアップするという考えは、大間違いです!

胸の9割は脂肪でできているため、揉み過ぎると胸の脂肪が燃焼されてしまい、バストアップどころか、胸は小さくなってしまう恐れがあります。

また、激しく揉んだり、強く揉んだりしても、脂肪が燃焼される恐れがあるので、注意しましょう。

クーパー靭帯を傷つけない


胸を激しく揉んだり、雑に揉んだりすると、“クーパー靭帯(じんたい)”を傷つけてしまう恐れがあります。

クーパー靭帯とは、胸を吊り上げて美しい形に保つ役割を担っている靭帯のことで、一度切れたり伸びきったりすると再生困難といわれるほど繊細です。

クーパー靭帯が傷つくと、胸にハリが失われ、垂れ乳になる可能性があるので、胸を揉むときは優しく揉みましょう。

→クーパー靭帯は再生困難!切れる原因9選と守る方法9選

バストアップクリームを使用する


胸を揉む際は、バストアップ効果を高めるためにも、皮膚を傷つけないためにも、バストアップクリームなどを使用することをオススメします。

バストアップクリームを塗ることで、肌の滑りが良くなるため、無駄な力を入れることなく優しく胸を揉めるでしょう!

→おすすめのバストアップクリームの人気ランキング

妊娠中や生理前には控える


妊娠中や生理前は、胸が張っている状態です。

胸を揉むことにより、乳腺を傷つけたり、女性ホルモンの分泌を促進したりすると、ホルモンバランスを乱してしまう恐れがあります。

妊娠中や生理前は、バストアップのために胸を揉むことは、控えましょう。

→まさか妊娠の可能性も!?生理前に胸が張る原因と解消法

まとめ

胸を揉むことで、女性ホルモンの分泌量が増えるため、バストアップ効果が期待できます。

胸を揉んで女性ホルモンを増やすには、彼氏や旦那さんに“ドキドキ”したり“キュンキュン”したりする気持ちが大切です。

誰かを思いながら自分で胸を揉んでも、効果は変わらないので、パートナーがいなくても簡単に実践できるバストアップ法です。

自分で揉む際は、バストマッサージとして揉む方法がオススメですよ♪

強く揉みすぎるなど、間違った方法で胸を揉んでしまうと、バストアップどころか胸を小さくしてしまう原因になるので注意しましょう。

また、妊娠中や生理前に胸を揉むと、ホルモンバランスを乱すなどの危険性があるので、バストアップのために胸を揉むのは控えてくださいね。

  • はてブ
  • twitter
  • LINE
  • facebook
この記事のライター
えりか

海外旅行が趣味の20代独身。最近のマイブームはダイエットのためのゲルマニウム温浴です!

ページトップページトップ
× 閉じる